布絵作家ヤマヤアキコさんの作品を購入しました。

 

 

友人が原画とディレクションに携わった紙芝居「忠犬タマ公」の原画展を見に行ったときに出会いました。

 

忠犬タマ公って知ってますか?

昭和の初め、新潟県の五泉市で雪崩から2度飼い主を救ったタマ公という犬の話です。

五泉市では有志の方々がその物語を紙芝居にしました。

詳しくは忠犬タマ公委員会のサイトをご覧ください

原作は、佐渡で起こった実話で映画「飛べダコタ」の原作者でもある石坂智恵美さんが手掛けられています。

ヤマヤアキコさんも布絵で参加していました。

 

その原画展の隣のお部屋でヤマヤさんの作品たちの個展があったのです。

ヤマヤさんの作品たちはとても可愛くて、そして繊細。

 

思わず目が奪われ購入したのがこちらの作品。

 

 

そしてサロンの廊下に飾りました。

籠から飛びだした青い鳥に導かれて癒しの森に(部屋)に入っていく。。。笑

バッチリじゃないですか!

 

ヤマヤアキコさんのホームページacolier

とっても素敵な作品がいっぱいです。

ぜひご覧ください。

 

 

今日から9月。

朝夕涼しくなってきましたね。

 

実は7月の終わりにひいた夏風邪がなかなか完治しません。

 

久しぶりに高熱でましたからね。

ゆっくり休ませてもらいました。

 

夏風邪

 

それにしても1ヶ月以上です。

もぉ〜〜〜〜〜しつこいわ〜〜〜〜。

 

?もしかして、そのまま別の風邪ウイルスもらった?

 

季節の変わり目です。

皆さんもどうぞお気をつけて。

 

9月のボード

 

ハナキクのる新潟市上古町商店街では毎日午前10時と午後3時にラジオ体操が流れます。

 

道ゆく人が「体が勝手に動く〜」と手だけ体操して歩いています。

 

ぜひ体操しに来てください。

 

ラジオ体操

 

ムーランのマスターのエプロンはおかんエプロン疑惑。

疑ってるのは私だけです。

 

今週で終わりますが、6月のボードに書いた長靴。

 

いつの間にか怪獣が履いていました。

 

長靴怪獣

 

朝からほっこり。

マイチョーク持参でいたずら書き???

 

だれの仕業かわかりませんがThank you!

 

今週中は履いてます。

よかったら見に来て下さい。

 

 

あいにくの雨空でお日様は顔を出してくれませんでしたが、先週の土曜6/22は日照時間が一番長い夏至の日でしたね。

 

背高く伸びたセントジョーンズワートが強風で折れてしまいそうと切って花瓶に挿していましたが、せっかくだからウインドウにおいて道ゆく人に楽しんでもらいました。

 

夏至の頃に咲くからサンシャインハーブと呼ばれるそうですよ。

 

弟切草

 

夕方には雨も上がり、19時過ぎでもこの明るさ。

 

夏至の夜

 

これから日が短くなってきますが、しばらくは夕涼みがてら花たちを眺めることができますね。

 

 

佐渡の前浜地域にある夫の生まれ育った家には大きな榧(かや)の木があります。

その榧の木の枝うちの片付けを手伝っているとき、枝からレモンのような柚子のような柑橘系のとってもいい香りがしました。

 

それから枝、葉、実を業者さんにお願いして蒸留し香りを抽出。

実から蒸留したものの香りが一番良いのはわかったのですが、収穫時期や実の状態などを限定するまでに5年かかり、ようやくカタチにすることができました。

 

そして芳香成分も分析してみました。

 

リモネン約46.4%、αピネン約24.2%、βピネン1.6%

(2018.9月採油分の結果)

 

レモンや柚子に比べるとリモネンの含有量は少なく、森林浴の香りピネンの含有量はレモンや柚子より多いことから、柑橘の爽やかさと森の清々しさを併せ持ってる香りとイメージしていただければと思います。

 

しかし、精油はほんのわずかな量しか抽出できません。

でも、ほんのわずかでも香りが強いのが特徴です。

 

かやスプレーバーム

ルームスプレー 30ml ¥2,000(税別)/ バーム 8g ¥1,200(税別)

 

なので、精油そのものとしてお届けするより、希釈したものを製造した方が手にとってもらいやすいと考えました。

 

昨日届いたばかりのバーム。

ちっちゃな佐渡がいっぱい。

 

かやバーム

 

ラベルやリーフレットのデザインはいつもお世話になってる、同じ上古町商店街にあるヒッコリースリートラベラーズの野中春花さんが担当してくれました。

 

とてもインパクトのあるデザインと柑橘の香りに首都圏のバイヤーさん達も興味津々。

 

佐渡から初めてのアロマ製品誕生です。

 

バームとルームスプレーを令和改元初日の5月1日から店頭での販売を始めます。

 

ハナキクの新しいブランド「MAEHAMA」をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今週末から大型連休にはいりますね。

銀行も10連休で月末が4日も早く、支払いやら釣り銭準備やらで大わらわです。

 

平成もあと数日。

4ヶ月だけの平成31年でした。

今後は令和元年と呼ばれるのですね。

 

昭和はもっと短くて、お正月気分の抜けない1月7日に昭和天皇が崩御され翌8日には平成に変わったから、7日だけの昭和64年でした。

 

今回は天皇が崩御されたわけではないから、新天皇即位の礼はおめでたい気分です。

 

「令和」は万葉集の春の訪れを喜ぶ歌から選ばれたなんて、和暦って素敵だなぁって思います。

なぜでしょう、万葉集っていうだけでワクワクします。

 

そして、5月からはハナキクも新しくオリジナル商品の販売を始めます。

新しいブランド名は「MAEHAMA」-マエハマ-

 

MAEHAMA

 

商品についてはまた後日。

 

激動の2月と3月でした。

抜け殻のようになってます。

っていうか、シワシワです。

 

東へ西へ。

息子の受験に付いて行っちゃった。笑

 

東は青森。

 

JR奥羽線

 

奥羽本線に乗り、在来線の旅を堪能。

一番前にへばりつく。

 

岩木山

 

弘前から見た岩木山。別名津軽富士は大きかった。

 

弘前城

 

凍ってるお堀。びっくり。

 

結局、本人の希望で京都の大学に進学することに。

今度は引っ越し準備。

 

夜行バス

 

京都へは夜行バスで行きました。

 

いだてん

 

朝6時に到着したので「いだてん」の撮影場所になってたところを見に行く。

 

千本鳥居

 

朝8時に伏見稲荷大社到着。

千本鳥居は外国からの観光客がいっぱいでしたが、山頂付近まで来るとようやく人が少なくなりました。

 

末廣大神

 

山頂の末廣大神様にご挨拶し9時には下山。

 

引っ越しも無事終わり、帰りも夜行バス。

帰宅後2、3日は何度も意識が遠のく現象が。

もう無理しちゃダメだわ私。

 

昨夜You Tubeで「水曜どうでしょう」を見てたら、大泉洋さんと鈴井貴之さんが夜行バスでの移動でシワシワになってました。

夜行バスに乗るとシワシワになるんだ。

 

でも今度は入学式に行ってきます。

親バカです。

しかも自家用車で行きます。

 

夜行バスに乗りませんが、来週もシワシワです。

しかしようやく私の日常に戻ります。

再来週から頑張ります。

今週の火曜定休の日にUX21の朝の情報番組「ナマトク」のコーナーでお店を紹介して下さいました!

 

古町散歩2

 

しかも、外壁のボードに書いてるおすすめ商品もしっかり!

 

古町散歩1

 

作家でお友達の内山直(ウチヤマ スナオ)氏←(内山氏のBlog)が教えてくださり、録画しておいてくれたものを写真に写してメールで送ってくれました。

 

ほんとだ〜〜〜〜!

 

定休日で残念。

 

しかし、次からもう少し綺麗な字で書こうと反省しました。

 

私、商店街の理事をやってます。

といってもヒラ理事です。

 

上古町商店街にはよく新潟県内外の商工会や商店街から視察のお客様がいらっしゃいます。

そんな時は主に副理事長のサコさんが応対するのですが、彼ができないときは他の理事が応対します。

 

そして今日、富山に近い町から来られた視察団は私が応対しました。

まあ、商店街に視察に来られるわけですから商店街活動について聞きたいのだろうと思って話していたら、なんだか様子が違う。

しかもおひとり、いびきをかいて寝てました。

4人で来ててひとり寝れる???(笑)

 

もしかして、聞きたいのはそこじゃない???

 

そこで、どのようにしていきたいですか?

と投げかけてみたら、ポツポツと話してくれました。

 

その方達のお店は商店街にあるわけではなく、また商店街を作りたいと考えてるわけでもありませんでした。

でも、地域は活性させたい。

 

自分たちの地域は高齢化と過疎が進んでいる。

そんな中で自分たちの商売をどうしていったらいいのかが見えない。

若手で50代。

だいたいは60代〜70代。

若い子は・・・いないなぁ。。。と。

 

上古町も10年前は同じようなこと悩んでました。

当然悩みは少し違ってましたけど。

講師を招いてお勉強会を重ねました。

 

で、その方達(寝てる人以外)の商売の話を聞くと、

お魚屋の方は漁師が網から外したばかりの超新鮮な魚を仕入れてくる。

配達専門の牛乳屋さんは販売している牛乳にとっても自信をもってる。

 

素晴らしいじゃないですか!

 

SNSとかはしないのですか?と聞くと、ん〜〜〜〜っていうお返事。

これから新しい年齢層を取り込んでいかなければいけないのに、それを発信していかないのはもったいない。

 

商工会議所の担当さんに、SNS講座を開催してはどうでしょう。

そして、町の魅力発信は「まちづくり」活動をしている方に相談しながらはどうでしょうと提案しました。

 

今は自分たちで商品の魅力を発信するツールがたくさんあるんですよね。

そのツールで自分の好きなことを発信してファンを作ってるお店が多いのです。

 

こだわりや好きなこと、そんなことを発信するうちに楽しそうとお客様が自然と集まってくる。

 

とっても良い例のお店、パグ愛が強すぎて着物屋なのにパググッズを製作販売している「ワズスタイル」、スィーツのテイクアウトの店なのにスニーカーも売ってる「おやつ工房ダンデライオン」、人見知りの店主が経営する「ゲストハウス人参」、元力士のオーナーがこだわりをもって作る「KEN'S BUGER」などなどを紹介しながら商店街を案内。

 

「ヒッコリー」をはじめ、ファンの多い店主達が自分たちのお店のこと、好きなことを発信しているうちに、この町楽しそうと出店してくれるようになりました。

 

もちろん、それだけではありませんけれど。

 

結果、視察の皆様には面白いと思って頂けた様子にようやく安堵。

 

しかし、こうやってみるとカミフルはやっぱり面白いです。

店主達もゆる〜〜〜く繋がってます。

“なんか楽しそう”が糊になる。

 

正月恒例、商店街のお餅の振る舞い。

こんな時は一気に協力体制が整います。

 

もちつき

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM