今日、久しぶりに大好きな先輩が花柄の素敵なハンカチマスクをつけて来てくれました。

昨日Instaでアップしたミストスプレーを見て、これだって思ったのって。

 

人生の先輩

 

病気療養中のご家族がいるお友達への贈り物を考えているとき、抗菌力と鎮静を併せ持つアロマがいいと思って来てくださったのでした。

 

そして「今こそリラックスアロマでしょ。ぜひ伝えてあげて欲しいの。」と。

 

新型コロナウイルスの影響で学校に行けない子供たちや仕事もままならないママたちに是非リラックスアロマを伝えて欲しいと思ったそうです。

先輩の人柄ですが、ユニバーサルデザインを学んだ彼女にとって人が快適に暮らせていないことが気になるのだと思います。

 

抗菌、抗ウイルスの視点でしかアロマを伝えてなかった私の目からウロコがおちる気がしたのと同時に神経が緩みました。

気が張ってたというより、ウイルスから家族を守らなければというママたちの不安な気持ちがわかるから。

 

でもそんな時こそ「心配しないでね」って抗菌、抗ウイルスの視点に鎮静も加えてあげればいいだけなのです。

 

リラックスアロマ

 

リラックスアロマとしておすすめなのが

ラベンダー(真正)、オレンジ・スィート、プチグレン、ベルガモット、ホーリーフ、マンダリン、ローズウッドリーフです。

イランイランやマジョラムもいいですね。

 

リラックスできる精油名を書き出せばキリがないくらいあります。

 

そこで、ハナキクでは色々な香りをお試しいただけるので、ご自身にあった香りを探しに来て下さい。

別途ボトル代はかかりますが、1mlからの量り売りもしています。

綺麗に洗い、乾いた空ボトル(ガラス製)を持ってきて下さればボトル代はかかりません。

 

私はといえば、ホワイトデーのお返しを選びに来店してくれる男性のお客様やアメリカからのALTの先生たちの丁寧な日本語にほっこりしていたので、幸せな商売させてもらってるなぁ〜って呑気でした。

アロマ屋として自分だけ呑気にしていて、神経をすり減らしているママたちに何のアドバイスもしてこなったと猛省です。

申し訳ありませんでした。

 

突然ですが、皆さんカミフル団ってご存知ですか?

 

ご存知の方は少ないと思いますが、新潟市中央区にある上古町商店街や古町界隈を勝手に紹介している任意団体です。

でも、カミフル団には公式ホームページがあり、店舗紹介があるのですが、ライター目線での紹介文が素敵なんです。

 

当店も紹介していただいているので、ぜひご覧くださいね。

 

カミフル団ホームページ

今年に入ってすぐ、肺癌で闘病中だった父が亡くなりました。

 

年末年始の準備やお正月営業もあり、明日は3週間ぶりのお休み〜!って思ってたウキウキの月曜日に父の容体が急変したと妹から電話がありました。

父は妹の電話を横取りするかのように元気な声で冗談を言ってたので、まだ大丈夫だと油断していました。

 

岡山まで帰らなくてはいけないけれど、3週間ぶりに朝寝したいと意地でもベッドから起きないでいると、父が自分の携帯から電話をかけてきました。

昨日より元気のない声で、顔が見たいから来てと。

急いで起きてしばらく帰って来られないかもしれないと自宅や店の段取りを済ませて夕方の新幹線で岡山に向かいました。

 

到着したときには呼吸がとても苦しそうでしたが、私の顔を見た父は涙を流しとても喜んでくれました。

医師から麻酔をすすめられていたそうですが、新潟の娘が来るまでは麻酔は使わないと拒んでいたそうです。

 

その夜は私が付き添い、背中を撫でたり手を握ったり。

当たり前かもしれませんが、父にそんなことするのは始めてです。

沢山の孫達も集まり、賑やかなことが大好きな父は苦しいながらもとても嬉しそうです。

皆を見回しながら、冗談を言って喋りたそうに。

結局麻酔を使わないまま、翌日の深夜に息を引き取りました。

 

子沢山の貧乏な家庭でお酒を飲んでは暴れる人でしたが、真面目で、母をこよなく愛し、子煩悩な父のことを悪くいう人はいませんでした。

 

父は昔から私の言うことは聞いてくれました。

暴れる父を諭したり慰めたりするのが私の役目になっていたくらい。

 

なぜ私の言うことはきいてくれたのか、姉妹たちも不思議でした。

 

昨日ふと思い出したのですが、私のすぐしたの妹が生まれたとき、私はまだ2歳にもなっていませんでした。

母が出産のため自宅を留守にするとき、私の世話を父の母、つまり私の祖母が遠くから来て見てくれました。

 

その頃の私はどこにでも歩いて行ってしまうので、大きな下駄をはかされていたそうです。

大きな下駄を履いた小さな子が祖母の真似をして後ろ手に歩く姿をよく笑ったものだと母から聞いたことがあります。

あまりにも小さかったことと母がいなかった寂しさのせいか、祖母との思い出は断片的で寂しさを伴っています。

 

体の弱かった祖母が来てくれたのはその時だけだったと思いますが、父にとって貴重な時間だったのかもしれません。

私は母に似ていると甥っ子達に言われますが、きっと祖母にも似ていたのかもしれません。

 

父を亡くしたことに自分でも意外なほどダメージを受けていることに驚いています。

でも、あれから3週間が過ぎ、ようやく心身とも日常にもどりました。

やらなければならないことがあるってありがたいですね。

お店をやってて本当に良かったと思います。

 

最後になりましたが、お店を予告なく急にお休みしたことで大変なご迷惑をおかけいたしました。

深くお詫び申し上げます。

 

火葬場の猫

 

火葬場にいた猫

動物好きの父がみたら「あらあら、あなたどこの子〜」ってきっと話しかけてたはず。笑

私にとって2019年は怒涛の年でした

あまりの怒涛っぷりに考える暇などなく1年が終わりました。

そして気がつけば年末。

大晦日にようやく一息ついて、恒例になってる白山神社の初太鼓に参加してきました。

 

白山神社2020

 

初太鼓とは、年が改まると同時に叩く太鼓のことで、神殿の天井から吊るされている大太鼓を叩きます。

参加して5年くらいになるでしょうか。

今年も神妙な面持ちで神殿に正座して祝詞を待っていると、神殿脇の御簾がするする上がり、雅楽の演奏者達が演奏を始め、巫女たちが神楽を舞います。

おぉ!例年と違う!

神主さん達の立ち居振る舞いも違うぞ…。

元号が変わり、初めての正月だからかな?

 

昨年を振り返り、何かが変わる年というのは荒療治のようにリセットされるものなのかと思いました。

 

さて、私の2020年はどんな年になるのか。。。

希望としては、お店も11年目にはいりましたので、新しいものをどんどん作っていく年にしたいです。

 

10年かけて学んだことをいかしながら、新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

 

2020正月5種

 

お正月限定パッケージの新春おすすめ5種セット、すでに残りわずかとなりました。

元旦からたくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがたいことです。

 

明日4日からはショップ、サロンともに通常営業となります。

そして、福引きと福袋の販売開始です。

 

こちらは昨年と変わりませんが、徐々に変化をつけていきたいなぁと思います。

 

ぜひ、皆様の御来店を心よりお待ちしております。

 

negicco鏡餅

 

今年はNegicco鏡餅を飾っています。

よく見ると、鶴とネギ。。。

 

布絵作家ヤマヤアキコさんの作品を購入しました。

 

 

友人が原画とディレクションに携わった紙芝居「忠犬タマ公」の原画展を見に行ったときに出会いました。

 

忠犬タマ公って知ってますか?

昭和の初め、新潟県の五泉市で雪崩から2度飼い主を救ったタマ公という犬の話です。

五泉市では有志の方々がその物語を紙芝居にしました。

詳しくは忠犬タマ公委員会のサイトをご覧ください

原作は、佐渡で起こった実話で映画「飛べダコタ」の原作者でもある石坂智恵美さんが手掛けられています。

ヤマヤアキコさんも布絵で参加していました。

 

その原画展の隣のお部屋でヤマヤさんの作品たちの個展があったのです。

ヤマヤさんの作品たちはとても可愛くて、そして繊細。

 

思わず目が奪われ購入したのがこちらの作品。

 

 

そしてサロンの廊下に飾りました。

籠から飛びだした青い鳥に導かれて癒しの森に(部屋)に入っていく。。。笑

バッチリじゃないですか!

 

ヤマヤアキコさんのホームページacolier

とっても素敵な作品がいっぱいです。

ぜひご覧ください。

 

 

今日から9月。

朝夕涼しくなってきましたね。

 

実は7月の終わりにひいた夏風邪がなかなか完治しません。

 

久しぶりに高熱でましたからね。

ゆっくり休ませてもらいました。

 

夏風邪

 

それにしても1ヶ月以上です。

もぉ〜〜〜〜〜しつこいわ〜〜〜〜。

 

?もしかして、そのまま別の風邪ウイルスもらった?

 

季節の変わり目です。

皆さんもどうぞお気をつけて。

 

9月のボード

 

ハナキクのる新潟市上古町商店街では毎日午前10時と午後3時にラジオ体操が流れます。

 

道ゆく人が「体が勝手に動く〜」と手だけ体操して歩いています。

 

ぜひ体操しに来てください。

 

ラジオ体操

 

ムーランのマスターのエプロンはおかんエプロン疑惑。

疑ってるのは私だけです。

 

今週で終わりますが、6月のボードに書いた長靴。

 

いつの間にか怪獣が履いていました。

 

長靴怪獣

 

朝からほっこり。

マイチョーク持参でいたずら書き???

 

だれの仕業かわかりませんがThank you!

 

今週中は履いてます。

よかったら見に来て下さい。

 

 

あいにくの雨空でお日様は顔を出してくれませんでしたが、先週の土曜6/22は日照時間が一番長い夏至の日でしたね。

 

背高く伸びたセントジョーンズワートが強風で折れてしまいそうと切って花瓶に挿していましたが、せっかくだからウインドウにおいて道ゆく人に楽しんでもらいました。

 

夏至の頃に咲くからサンシャインハーブと呼ばれるそうですよ。

 

弟切草

 

夕方には雨も上がり、19時過ぎでもこの明るさ。

 

夏至の夜

 

これから日が短くなってきますが、しばらくは夕涼みがてら花たちを眺めることができますね。

 

 

佐渡の前浜地域にある夫の生まれ育った家には大きな榧(かや)の木があります。

その榧の木の枝うちの片付けを手伝っているとき、枝からレモンのような柚子のような柑橘系のとってもいい香りがしました。

 

それから枝、葉、実を業者さんにお願いして蒸留し香りを抽出。

実から蒸留したものの香りが一番良いのはわかったのですが、収穫時期や実の状態などを限定するまでに5年かかり、ようやくカタチにすることができました。

 

そして芳香成分も分析してみました。

 

リモネン約46.4%、αピネン約24.2%、βピネン1.6%

(2018.9月採油分の結果)

 

レモンや柚子に比べるとリモネンの含有量は少なく、森林浴の香りピネンの含有量はレモンや柚子より多いことから、柑橘の爽やかさと森の清々しさを併せ持ってる香りとイメージしていただければと思います。

 

しかし、精油はほんのわずかな量しか抽出できません。

でも、ほんのわずかでも香りが強いのが特徴です。

 

かやスプレーバーム

ルームスプレー 30ml ¥2,000(税別)/ バーム 8g ¥1,200(税別)

 

なので、精油そのものとしてお届けするより、希釈したものを製造した方が手にとってもらいやすいと考えました。

 

昨日届いたばかりのバーム。

ちっちゃな佐渡がいっぱい。

 

かやバーム

 

ラベルやリーフレットのデザインはいつもお世話になってる、同じ上古町商店街にあるヒッコリースリートラベラーズの野中春花さんが担当してくれました。

 

とてもインパクトのあるデザインと柑橘の香りに首都圏のバイヤーさん達も興味津々。

 

佐渡から初めてのアロマ製品誕生です。

 

バームとルームスプレーを令和改元初日の5月1日から店頭での販売を始めます。

 

ハナキクの新しいブランド「MAEHAMA」をどうぞ宜しくお願いいたします。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM