はなアップ2011
でた!っていう感じのハナのアップです。

以前、撫でることを強要する話を書きましたが、最近の彼女は違います。
寝っ転がる私の片腹にただ乗るだけ…。
状況はますます悪くなってる。

寝っ転がってテレビを見ている私もいけないのですが、ご飯をくれる人を大切にしないって、どういう猫でしょう。

キク
「ゴット姉ちゃん」という言葉を知っているのは、昭和40年以前に生まれた人だと思います。

我が家では色々な呼び方をされるキクですが、真っ黒なので写真を撮るのが非常に難しく、これまでもHPやブログで写真を公開することは、あまりありませんでした。
今回めずらしく表情の分かる写真が撮れたのでアップしました。

このキク、肉球も真っ黒の所謂「カラス猫」。気味悪がる方もいるようですが、私にとってはとんでもない「福猫」。トントン拍子に幸運に導かれています。

独身の頃、繁華街で生後3ヶ月頃に拾ったのですが、既にヘルペスウイルスに感染していて、獣医さんから長生きできないかも…といわれていました。
がっ!!今や16才を目前に控えた彼女は、毛並みツヤツヤ肉付きバッチリの大型猫になっています。女の子なのに。

寒くなったからでしょうか、布団の中に「寒いから入れて」「暑いから出して」を繰り返し、私を寝不足にします。

でもキクは色々な意味で「相棒」なので、1年でも長生きして欲しいから何でもいう事聞いてます。


HP上では2、3回登場したことのある、 ハナのアップ写真。
想像がつくとは思いますが、ウチで生まれたこともあり彼女は結構わがままです。
この写真も、布団に入って寝ようとしている私の上に乗り、撫でることを強要しているところです。
それが可愛いところでもありますが。

9/17に15才になったばかりですが、最近、食事の好みがコロコロ変わり困っています。
食欲はあるのです。でもガツガツ食べていたお皿の餌に突然そっぽを向いたりします。
この中に何があるの?何が嫌いなの?カツオがいいの?それともマグロ??
と彼女に尋ねるのですが、「他のをちょうだい」という眼で見つめるだけ。

新潟動物ネットワークでボランティアをされているKさんに相談したところ、手作りで作ってみては…と。
塩気のない新鮮な野菜やタンパク質であれば良いのだそうです。
ネギやタマネギなど食べさせてはいけない物があるのでインターネットで調べてから作って下さいね。

最初は少しずつ今の餌に混ぜることから始めます。

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロンです。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM