台風の影響で冷たい雨が降り続いています。
今日はわたしが今週手放せない精油、ラベンダー・スピカ Lavandula spicaについてちょっぴりご紹介します。

みなさまよくご存知の真正ラベンダーこと、アングスティフォリア種とは、香りも成分も大きくことなるスピカ種。
ハーブを育てている方には、“スパイクラベンダー”としてよく知られていますね。

ケトン類のカンファーと酸化物類の1,8シネオールが主成分で、ツンとする樟脳臭が強い品種です。アングスティフォリア種と比べ、少し草丈が高く、葉は幅広で大きく、暑さに強いことから「男のラベンダー」の異名を持つとか。花穂は長いですが、花が小さく、花色が淡いことから、花よりも萼(がく)の方が目立つのが特徴です。ラベンダースティック作りにはもってこいの品種ですね。

そして今週、わたしがどうして手放せないかというと...“蚊”です 笑。
秋休み初日に息子と弥彦山へ行ったのですが、肌が弱く腫れやすい息子のために用意したはずの抗毒素作用にすぐれたスピカ精油。約1時間半の登山時も含め刺されることはなかったのですが、弥彦駅一歩手前でわたしがほっぺたにチクリとやられてしまいました。痒いこと痒いこと。電車に乗りすぐにちょこんと塗布(プチボチルに原液を数滴入れてました)。「お岩さんになりませんように」と念じながら。
痒さは少しあるものの、おかげさまで何事もなく翌日からお店に立っていたのですが、昨夕お店ですぐ隣にまた刺されてしまったのです…。
スピカさまさま。腫れずに無事今日もお店に立っております。なんだかニキビのように少しデコボコはしていますが 笑。

そして、風邪の流行るこれからの季節にも大活躍です。
免疫調整作用、去痰作用にすぐれていますから、風邪予防スプレーやジェル作りに、ティートウリー、ユーカリ・ラディアタetc.とともに是非ブレンドしてみてください。
※乳幼児、妊産婦、授乳中の女性、てんかん患者には注意が必要です。ケトン類には神経毒性があるため。また子宮の筋肉収縮作用があるため。

登山っていいですね。
自分の足で辿り着いた山頂の景色は格別でした。

みなさま、まだまだ蚊には要注意!
かとう


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM