先日、プラナロム社から新しい精油の登場をお知らせしました。

私的にどういう使い方をするのかを書き忘れていましたので、今日はその続きです。

 

ラバンジン3種

 

『ラベンダー・アブリアリス』『ラベンダー・グロッソ』、この二つの精油はラベンダー・アングスティフォリア(Lavandula angustifolia)とラベンダー・スピカ(Lavandula spica)の交配種(ラバンジン)でラベンダー・スーパーのような使い方ができると書きました。

では、ラバンジン系のラベンダー・スーパーはどのような働きがあるのでしょうか。

 

まず、ラベンダー・アングスティフォリア(Lavandula angustifoliaは、コモンラベンダーとか真正ラベンダーとも言われ、鎮痛や鎮静作用があることから安眠をもたらすアロマとして知らています。

甘さの中にほんの少し酸味が加わわった香りで、神経バランスを整えたり鎮静作用、鎮痛作用、血圧降下作用のあるラベンダー特有の芳香分子、酢酸リナリルを約36%、リナロールを約40%含むので深いリラクゼーションを誘います。

そして、免疫力を調整するスッキリとした香りの1.8シネオールは約0.2%、筋肉弛緩作用がありやや甘い香りのカンファーは約0.7%ほど含みます。

 

私は、アングスティフォリアは神経を鎮めたいときの寝室の香りとして使いたいアロマです。

そして、サロンでは交感神経が継続した状態で硬くなった筋肉をほぐしたいときにチョイスする精油です。

 

 

一方、ラベンダー・スピカ(Lavandula spicaはラベンダー特有の芳香分子で、鎮静、抗不安、血圧降下作用のあるリナロールを約42%と比較的高比率含むものの、神経バランスを整える酢酸リナリルはわずか約1%程度の含有量です。

しかし、スッキリとした香りの1.8シネオールの含有量は約25%、ケトン類カンファーを約11%とアングスティフォリアよりも高い含有量なので、甘さが少なくスッキリとした香りのラベンダーです。

1.8シネオールは去痰、抗カタル、抗ウイルス、免疫調整作用もあるので、まさに風邪が流行る季節には予防と改善にぴったりな芳香成分なんですね。

そして、カンファーは筋肉を緩めてくれる働きがあるので、スポーツ前後や肩こり腰痛のブレンドには使いたい精油です。

 

実はカンファーを含むケトン類は瘢痕形成作用という傷跡を早く治癒してくれる働きがあります。

しかしこの芳香成分を高比率含む精油を高濃度に長期間使用すると神経毒性(麻痺したりしびれたり)があるため、注意を促される芳香成分ですが、ラベンダー・スピカに含まれるケトン類の含有量はカンファーを含んでも11.45%(プラナロムLot:BLLH108)と少ないことから、安心して使用できます。

 

私は、スピカは休みたいけど休めない。ゆっくり休養できなくてなんだか免疫力が下がってる・・・というときにリビングに香らせたいたいアロマです。

そして、サロンでもそんな方へのブレンドにチョイスする精油です。

 

スーパー

 

では、ラベンダー・スーパー(Lavandula × burnatii clone super の芳香分子構成はどうなのかというと、神経バランスを整える酢酸リナリルを約39%、血圧降下作用のあるリナロールを約36%、そして、免疫力を調整する1.8シネオールを約3%、瘢痕形成作用や筋肉を和らげる働きのあるカンファーを約6%含みます。

つまりラベンダー・アングスティフォリアの鎮静作用、神経バランス調整作用とラベンダー・スピカの免疫調整、抗ウイルス、筋肉弛緩作用、瘢痕形成作用をバランス良く含んでいます。

 

私は、スーパーは無香料のハンドクリームなどにプラスしてスキンケアに使いたいアロマです。

 

実はラバンジン系は成分バランスが良いのです。

しかもアングスティフォリアやスピカよりも安価であることも魅力です。

アブリアリスとグロッソが加わり3種となると、香りの好みで選ぶことができますね。

 

そこで、私は勝手に『ラバンジン3姉妹』と呼ぶことにします。

 

ラバンジン3姉妹

 

写真左から長女、次女、三女。

 

※アブリアリスとグロッソの成分構成はこちらのページをごらんください。

 

私個人的には、家に置いておきたい精油はラベンダー・スーパーですが、神経高ぶるお年頃なのでアングスティフォリアの甘い香りも手放せません。

皆さんもぜひ使い分けてくださいね。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM