突然春がきましたね。

お店の裏はこんな感じ。

2018春がきた

 

ようやく鉢植えが顔を出しました。

 

さて、今日はアロマの恩師のことを書こうと思います。

 

先日、私の恩師がお誕生日を迎えました。

私よりひと回り年長の先生は益々好奇心旺盛で、気になることはトコトン学ぶ可愛い女性です。

 

私が先生に初めてお会いしたのは12年程前でしょうか。

 

その頃の私はアロマ講師として、そしてアロマセラピストとして何とかやっていきたいと肩にガチガチの力が入っていた頃でした。

そして知り得た事を余すことなく伝えることに対して閉鎖的な時代でしたので、大変窮屈な思いをしていました。

 

そんな時に先生に会ったのです。

自分の知識は全て伝えようと熱く語って下さる先生の授業に鳥肌が立ち、思わず涙ぐんでしまいました。

大げさに思えるでしょうが、それくらい窮屈で先が見えなくなっていたのです。

 

たった十数年でしかありませんが、今ではネットを開けばどんな情報も得られるようになったので良い時代になったと思います。

私より知識のある方がネットに様々な情報を公開してくださっていますからね。

 

しかし、その先生から学んだことはネットを開いても学べない事でした。

その中でも私の中心にあるのが「真のセラピストとは50歳を超えてから」という言葉でした。

色んな人生経験が必要だと。

 

クライアントの気持ちに寄り添えるようになるには経験が必要なのです。

ただクライアントに必要な香りを選び、必要な手技でトリートメントを行うだけなのです。

そして、セラピストの言葉は必要がないのです。

クライアントの気付きを待つだけなのです。

 

今なら先生の言葉の意味がわかる様な気がします。

 

私が学んだアロマトリートメントとは、心が傷つき道が見えなくなったクライアントが自らの足で歩んでいけるように背中を撫でるものです。

決してエステではありません。

日本ではまだまだ違う認識をされているのが残念ですが、そのうちに理解していただけるようになると思います。

 

そんな先生に出会えたことが私の幸いなのです。

 

ここで、癒しの1枚を。

 

ツンデレ男のハート

 

ハートで〜す(笑)

保存保存

保存保存

保存保存


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM