皆様こんにちは。

 

先週、年に1度のナードアロマテラピー協会セミナーに行ってまいりました。

 

ナードセミナー2016

 

毎年このセミナーで新しい精油の紹介があるのですが、今年もありました。

『カナディアンヘムロック』というマツ科の精油です。

 

カナディアンヘムロック

 プラナロム「カナディアンヘムロック」10ml ¥3,780(税込)

 

使い方はマツ科のブラックッスプルースと同じように・・・と言っても知らない方多いですよね。

プラナロムにはマツ科の植物が5種類ほどありますが、今回はカナディアンヘムロック、ブラックスプルース、アカマツ・ヨーロッパ3種のご紹介です。

 

『カナディアンヘムロック』

学名:Tsuga canadensis

蒸留部位:針葉

原産国:カナダ

主要な芳香成分:(Lot No. BTCA107)

モノテルペン炭化水素類  53.44%( αピネン 20.52%、カンフェン 15.44%、3.51% 他)

エステル類酢酸 33.74%( ボルニル 31.79% 他)

 

神経バランスを整えるエステル類を全体の33.74%も含み、その中でも心臓のリズムを調整する酢酸ボルニルを31.79%含みます。

これは、マツ科3種の中で一番多い含有率です。

そして、体全体を強壮し松の香りの主成分であるαピネンが20.52%あるので松の香りがしっかりします。

αピネンを含むモノテルペン炭化水素類は空気をきれいにしてくれるほか、滞った体液を流れやすくし、アレルギー症状を緩和してくれる働きがあるので、ストレスによるアレルギー症状には期待できますね。

マツ科ツガ属なのでカナディアンツガと呼ばれるものもあるようですが、英名のヘムロックという名が付いています。

 

私は神経を使う仕事が続いて疲労困憊というときに使ってみたい精油です。

 

 

ブラックスプルース

プラナロム「ブラックスプルース」10ml ¥3,240(税込)

            

『ブラックスプルース』

学名:Picea mariana

蒸留部位:針葉

原産国:カナダ

主要な芳香成分:(Lot No. BPMA109)

モノテルペン炭化水素類 61.35%( カンフェン 18.07%、αピネン 15.96%、δ-3カレン 8.71% 他βピネン、βミルセン、リモネン) 

エステル類酢酸 26.06%( ボルニル 23.98% 他) 

 

あまりこの精油の名前を聞いたことがない方も多いと思います。

和名クロトウヒと呼ばれる植物で北半球に多く、日本でも北海道や山岳地帯などで生育しています。

このブラックスプルースは松の香りのαピネン含有量はこの3種の中で一番少ないので松の香りは優しいです。

またモノテルペン炭化水素類の含有量が全体から見て61.35%とカナディアンヘムロックより高いのと神経バランスを整えるエステル類も全体の26%含むのでストレスフルでアレルギー症状のある方にはとても向いている香りだと思います。

しかも咳を鎮めてくれるδ-3カレンも含んでいますよ。

むくみやすくて梅雨から夏の終わりにかけてアトピー性皮膚炎が発症する私はこの澄んだ森林の香りが大好きです。

 

アカマツヨーロッパ

プラナロム「アカマツ・ヨーロッパ」10ml ¥3,456(税込)

 

『アカマツ・ヨーロッパ』

学名:Pinus sylvestris

蒸留部位:針葉

原産国:ブルガリア

主要な芳香成分:(Lot No. BPSA106)

モノテル%ペン炭化水素類 89.78%( αピネン 40.92%、βピネン 24.61%、リモネン 8.68%、βミルセン5.11% 他)

セスキテルペン炭化水素類 6.52%

エステル類 1%( 酢酸 ボルニル 0.91%)

 

これは成分のほとんどが強壮作用のあるα、βピネンです。

ですが松の香りは私の印象ではそんなに強くありません。

これは柑橘類に含まれるリモネンの含有量が他の2種に比べると多いことからスッキリした松の香りなのかなぁと勝手に思っています。

体が鬱滞しやすい方にオススメの香りです。

マツ科マツ属のこの木は私の好きな国スコットランドの国木だそうです。

精油のパッケージ箱にScotch Pine(スコッチパイン)と記載されているので見てみてくださいね。

私は夏にレモンの香りでさっぱりしたいときに、レモングラスかレモングラスと似た香りのリトセアとブレンドして使う香りです。

 

いかがでしたか?同じマツ科でも色々ありますね。

他の2種、パインとバルサムモミはまた別の機会にご紹介します。

 

今回新しく発売されたカナディアンヘムロックは私の大好きなブラックスプルースと同じように使えるということでしたので、1年の中で一番忙しいこの時期(10月はイベントがいっぱい)を乗り越えるべく使ってみたいと思います。

まずはリトセアとブレンドして芳香浴から。

 

香りのテスターをご用意していますので、香りの違いを試しにおいでくださいませ。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

昨日の午前中はここ新潟・上古町商店街が世界中の国を代表する70人の美女たちで異空間になっておりました。

のんびりムードの商店街が突然華やかになり、芳しい香りが漂っていましたよ。

 

ミスIN2016

 

スペイン語圏の皆さんです。

 

土曜日の午前中を襲った美女達の嬉しい嵐でしたが、やっぱりここは上古町商店街。

黒服たちに急がされながらも、美女たちものんんびり楽しんでいました。

 

たった1時間という短い時間でした。

もっと楽しんで欲しかったな〜〜〜。

 

今回は私もアテンドさせていただきました。

美女達は私より20cm以上背が高いのにお顔は私の半分の大きさです。

さすがに国を代表する美女達。

 

今回感じたのは、国を代表するほどの美女ですがとても素直で良い子たちでした。

確かに素行も審査対象なのでしょうが、垣間見せる素顔が良かったのです。

 

ミスポルトガルとコスタリカ

 

コミュニケーションには英語力は必須ですね。

普段から話さなければ単語もでてきません。

Googl翻訳では間に合わなかったです。

 

また学ばなければならないことができました。。。

頑張ります。

保存保存

10月に入りましたね。

暑くもなく寒くもなく、過ごしやすくて好きな季節です。

 

ハナキクのある新潟市上古町商店街では10/30(日)に「カミフル門前市」を開催します。

昨年できなかったのでとても楽しみです。

内容はこちらをご覧ください。→ http://www.kamifuru.info/?p=538

 

毎年、カミフル門前市開催のみ販売していた幻の「門前ブレンド」を、「2年振りの開催、おめでとう!」という気持ちを込めて今年は10月中販売することにいたしました。

オレンジフラワーとミントの香りが爽やかなブレンドです。

 

門前ブレンド3種

 

ぜひぜひ遊びに来てくださいね。

 

そして、10月はピクニックの季節。。。

ピクニックに行きたいな〜とウインドウのディスプレイで気分を盛り上げてます。

 

ピクニックウインドウ

 

ピクニックのお供にPrairieのハーブティーをどうぞ!

 

保存保存

保存保存

保存保存

今日は晴天。行楽日和ですね。

お隣の商店街、古町5番町「CINQUE FESTA」も賑やかに開催されています。

カミフル散歩を楽しんでいらっしゃるお客様も気持ちよさそうですよ。

 

さて、そろそろ乾燥する季節に備えてハンドクリームをいれてみました。

 

私、商品選びに時間がかかります。

最近は自然素材を使用している化粧品も増えましたが、香りがイマイチ・・・とか、デザインがイマイチとか。

商品会場に行くと目がくらくらしてグッタリとか。

とにかく選べなくて失敗も数知れず。

とってもとっても苦手なのですが、今回は正解でした!

 

ハンドクリーム

30ml 864yen

 

南フランス生まれの『Panier des sens』-パニエデサンス-、エッセンシャルズシリーズからダマスクスローズ精油配合のハンドクリームが、とっても優しくて自然な香りです。

しかもシアバター配合の濃厚保湿にもかかわらず、さらっとしていて家事の邪魔をしません。

このサイズはバッグに入れて持ち歩くには丁度良いサイズですね。

ご家庭用にも大きいサイズ75mlもございます。

 

パニエデサンス

 

ぜひ、香りを試しにお越しくださいませ!

 

 

 

保存保存

皆様こんにちは。

店主の菊池です。

 

秋雨前線が停滞して霧雨のような小雨のような雨が降ってます。

こんな日はお客様も少ないから、ドクダミカットに勤しんでいます。

 

事務室窓

窓の外は雨・・・

 

ふと、昨夜のワインバーで同席した小動物のような可愛い女性から「あるお店で出されたハーブティーが美味くなくて、それから飲んでないんです」と言われ、美味しい入れ方の説明をしたことを思い出しました。

 

同じように思っている方多いよね〜と思い、ブログに書いてみようとドクダミカットの手を止めました。

というより、ちょっと気分転換。

 

実は私ハーブティーを売っていますが、コーヒー好きなのは周知されています。

1日に4〜5杯飲んでいたこともありましたが、最近では目覚めの1杯とランチに出かけたときにもう1杯飲む程度です。

お店にいることが多いので、必然的にハーブティーを飲んでいますが、それしか無いから飲んでるというわけではなく、美味し〜と思って飲んでいるのです。

うちのブレンド、本当に美味しいのですよ。。。

 

ハーブティーは沸騰させたばかりの熱いお湯で3分〜5分抽出させるのがコツなんです。

茶葉の量は、ドライハーブで一人分ティースプーン(コーヒースプーンより一回り大きめです)山盛り1杯。

コーヒースプーンしかなければ、山盛り2杯。

お湯の量は1杯分約180cc。

(カップの大きさに合わせて茶葉とお湯の量は調整してください)

カモミールやセージ、レモングラスなどハーブの種類によって抽出時間が長すぎると苦くなったりするものがあるので、抽出したティーは注ぎ切ることも大切です。

もちろん、ハーブの鮮度も大事です。

 

そうやっていれると香りが豊かで、美味し〜いハーブティーになります。

 

香料(食品用香料)が入ってるハーブティーの場合そんなに長く抽出しなくてもいいかもしれません。

そういうハーブティーは箱の原材料欄に「香料」と書かれています。

原材料にハーブの種類しか書いてなけれれば香料無添加ですから、上記のいれ方でお召し上がり下さいね。

 

 

砂時計5分計

 

砂時計の5分計ってなかなか売ってないのですが、明治23年創業、廣田硝子のスナ式トケイ(5分計)が素敵です。

 

保存保存

保存保存

保存保存


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロンです。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM