■ミニアロマ講座
「シアバターでハンドクリーム作り」

乾燥した空気や大掃除で荒れがちな手に保湿たっぷりのハンドクリームを作ります。

開催日:12月11日(土)、17日(金)、26日(日)
時 間:いずれの日も 1時30分〜3時
参加費:1,500円
定 員:5名
講 師:NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー 山崎美香、斎藤 恵


■ハーブクラフト講座
クリスマスに安らぎとくつろぎをプラスして
「X'masハーブキャンドル作り」
安らぎを与えてくれるキャンドルの炎は眺めているとホッとさせてくれます。
ハーブで飾った可愛いキャンドルならなおさらです。

開催日時:12月18日(土) 1時30分〜3時
参加費:1,500円
定 員:5名
講 師:ジャパンハーブソサエティー中級インストラクター、
    NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター 岡本郁子


■ステップアップアロマ講座
大切な方へのストレスケア
「簡単アロマトリートメントテクニック」※女性限定講座
背中を優しくアロマトリートメントすることで神経を和らげ凝り固まった筋肉を解すことができます。ご家族や大切な方のストレスケアとして簡単なトリートメントテクニックをご紹介。受講者間でのトリートメントで体感して頂き、トリートメントオイルを作ってお持ち帰り頂きます。

開催日時:12月25日(土) 1時30分〜4時
参加費:3,000円
定 員:4名
持ち物:エプロン、大きめのバスタオル2枚
講 師:NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター、
    ITEC認定アロマセラピスト、リフレクソロジスト 菊池展世
※この講座は実際に体感して頂く為、背中を出して頂きます。ご承知のうえお申し込み下さい。

いずれの講座もお電話かメールでお申し込み下さい。

〈講座開催場所〉
hana*kiku
〒951-8063 新潟市中央区古町通2-532
TEL 025-223-7777
hanakiku@dg7.so-net.ne.jp

101128_1609~01.jpg
こんなに頼りにしてるのに…あなた無しではやっていけないのに…、いなくなって初めて気付いた大切なカメラ(のレンズ)。

商品紹介には欠かせない相棒のEOS kissのレンズが割れてしまいました。

雑な扱いに嫌気がさしたのか、置いていた低い棚からポロッと落ちたのです。

修理が可能かどうか、メーカーに送ってみないとわかりません。

修理不能に備えて替えのレンズを探したところ、ありました。
でもレンズって、たっかーい!!(T_T)

花梨

頂き物の青い花梨、とっても良い香りです。

花梨(バラ科の落葉木)にはエステル類エチルヘキサノエートやエチルオクタノエートなどが含まれているので、甘いフルーツの香りがします。

実は初めて頂きました。
熟すともっと甘い香りがするだろうとか、花梨のハチミツ浸けを作ろうとかワクワクしていましたが、2週間しても完全な黄色にはならず、待ちきれず切っちゃいました。

種に咳止めの効果があるそうなので、ティーバッグに詰めて一緒に浸けました。
でもハチミツが少なかった…。買って来なければ。


花梨ハチミツ


妊娠線用オイル

妊娠すると何だか神聖な気持ちになります。
するとどうでしょう、とたんにカラダを大事にしはじめるんです。
いいかげんにしてきた食事を後悔したり、適度な運動を始めたり。
結局、出産後はもとのグウタラに戻りました。

妊娠期間は楽しい事ばかりではありません。
実際、眠いし、つわりはあるし、脚がむくむし、お腹は大きくなるし、腰は痛いしで辛い事も沢山あります。
でも、妊娠中にしか味わえない変化を楽しんで下さいね。

今回はそんなマタニティライフを楽しく乗り切る香りをご紹介します。

○つわりには
 化粧水・・・カモミール・ローマンのハーブウォーター
 芳香浴・・・オレンジ・スィート、カモミール・ローマン、レモン、バジル

体調やカラダの変化にも敏感になり、今まで使っていた化粧品や洗剤の香り、ご飯の炊ける匂いが駄目になったりと自分のカラダが思うようにいかなくてストレスを感じる人もいらっしゃると思います。私も生むまで吐いていたので苦労しました。
妊娠16週頃の安定期に入る迄は、精油は芳香浴で楽しみましょう。強い香りは神経を刺激するので、ほのかに香るくらいがおすすめです。
ハーブウォーターは精油濃度がぐっと低いので、この時期の化粧水としても安心です。

○妊娠線予防には(妊娠4ヶ月〜)
【おすすめの精油】
ゼラニウム・エジプト、マンダリン、ラベンダー・アングスティフォリア、ローズウッド
【おすすめの植物油】
スィートアーモンドオイル、アプリコットカーネルオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイル、小麦胚芽油、ヘーゼルナッツオイル

お腹が大きくなるにつれて皮膚が裂ける、いわゆる妊娠線というものが現れます。
これは大きくなる前から予防としてお腹、お尻、太腿全体に塗ることである程度防ぐ事ができます。

おすすめの植物油100mlに精油合計20滴になるようにブレンドします。
精油も植物油も単体で使うよりブレンドすることで、それぞれの働きが相乗効果となります。また、植物油はスィートアーモンドオイルやアプリコットオイルに、細胞を活性させるローズヒップオイルや細胞や組織を保護するビタミンEを多量に含む小麦胚芽油を5〜10%程度加えるとグッドです。

○むくみには
アカマツ・ヨーロッパ、オレンジ・スィート、ゼラニウム・エジプト、ユーカリ・ラディアタ

妊娠後期になると脚がむくみやすくなります。
そんなとき、大きなお腹では自分で脚のマッサージなんてできないですよね。
でも簡単にできる方法として、足浴があります。
深めのバケツに熱めのお湯をはり、おすすめの精油を2〜3滴ブレンドし、無香料のバスオイルに薄めてからお湯に溶かします。
ふくらはぎまでお湯に浸かるといいですね。

○マタニティブルーには
オレンジ、サンダルウッド、ゼラニウム・エジプト、フランキンセンス、ベルガモット、ラベンダー・アングスティフォリア、レモン、ローズウッド

憂鬱になった時には、気分を変えてくれる香りがおすすめです。芳香浴として楽しみましょう。

是非お試しください。

キク
「ゴット姉ちゃん」という言葉を知っているのは、昭和40年以前に生まれた人だと思います。

我が家では色々な呼び方をされるキクですが、真っ黒なので写真を撮るのが非常に難しく、これまでもHPやブログで写真を公開することは、あまりありませんでした。
今回めずらしく表情の分かる写真が撮れたのでアップしました。

このキク、肉球も真っ黒の所謂「カラス猫」。気味悪がる方もいるようですが、私にとってはとんでもない「福猫」。トントン拍子に幸運に導かれています。

独身の頃、繁華街で生後3ヶ月頃に拾ったのですが、既にヘルペスウイルスに感染していて、獣医さんから長生きできないかも…といわれていました。
がっ!!今や16才を目前に控えた彼女は、毛並みツヤツヤ肉付きバッチリの大型猫になっています。女の子なのに。

寒くなったからでしょうか、布団の中に「寒いから入れて」「暑いから出して」を繰り返し、私を寝不足にします。

でもキクは色々な意味で「相棒」なので、1年でも長生きして欲しいから何でもいう事聞いてます。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

アロマの資格をとる

hana*kikuはNARD JAPAN 認定校です。 詳しくはhana*kiku ホームページをご覧下さい。

英国式アロマトリートメントサロン hana*kiku tronc -トロン-

新潟市中央区古町通2番町にあるアロマとハーブの店hana*kikuの2階にあるアロマトリートメントサロン。 ショップの奥にある勾配のきつい階段を上がると、旧い町家のおちついた空間にサロンがあります。障子からこぼれる優しい陽射しと古い木のぬくもりを感じさせる空間でくつろぎのひと時をお過ごし下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM